■プロペシア(保険外診療)
 

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、
現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する 1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。日本では、万有 製薬が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省 へ承認申請をして2005年12月より各医院より処方されております。プロペ シアはED治療薬のバイアグラやレビトラ、シアリスと同じように薬価基準未 収載薬のため健康保険の対象とはなりませんので プロペシア処方でご来院の 際には保険証はお持ちいただかなくても結構です。

男性型脱毛症とは、AGAとも呼ばれ成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。 思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、
または双方から薄くなっていきます。 一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。時間の経過とともに進行して薄毛が
目立つ症状のことをいいます。